ビタブリッドCヘアーに副作用はないのか?安全に使用できる理由

気になる薄毛や抜け毛の悩みにアプローチしてくれるのが育毛剤ですが、効果が期待できる分、やはり気になるのが副作用です。ビタミンCを頭皮に浸透して育毛効果を発揮するビタブリッドCヘアーには、副作用の危険性はないのでしょうか。

 

ビタブリッドCヘアーに添加物は含まれている!?成分内容は・・

育毛剤と一口に言ってもその種類は実に豊富です。防腐剤などの合成添加物によって、痒みや吹き出物、発疹などのアレルギー症状が出る場合もあります。ビタブリッドCヘアーには、このような肌アレルギーなどの副作用の危険がある成分が配合されているのでしょうか。

 

ビタブリッドCヘアーの成分内容をチェックしてみると、ビタブリッドCヘアーの主成分であるビタミンC=アスコルビン酸と、酸化亜鉛、他に、界面活性剤であるステアリン酸グリセリルと皮膚を健康に保つ働きがあるシステイン、水、そして防腐剤として安息香酸が配合されていました。ここで気になる成分は、防腐剤として使用されている安息香酸ですが、化粧品や食品にも使用されている防腐剤です。むしろ、育毛剤でこれだけの防腐剤だけで済んでいることを評価することが出来ます。

 

合成添加物への懸念から、エタノールを使用した商品も増えていますが、これもアルコールアレルギーの恐れがあり、敏感肌の人にはしみて炎症を起こすこともあります。ビタブリッドCヘアーに含まれている成分内容から考えると、とても安全性の高い育毛剤であると言えます。

 

ビタブリッドCヘアーが安全に使用できる理由!

ビタブリッドCヘアーは、このように合成添加物が最小限であることと、主成分がビタミンCと亜鉛で作られてることが大きな魅力です。男性でも女性でも安全に使用できる育毛剤で、産後の抜け毛対策にも利用できます。

 

また、ビタミンとミネラルという安全な成分で頭皮環境を整えていく育毛剤なので、途中で使用を止めてしまってもヘアサイクルが突然乱れてしまうような心配もありません。酸化しやすく壊れやすい性質があるビタミンCを、革新的な技術で頭皮にじっくりと継続的にピュアなままのビタミンCを頭皮に浸透させることを実現した育毛剤です。姉妹品には同じ成分構成のスキンケアもあります。安全で効果が期待できる育毛剤をお探しの方は必見です。